集会案内

集会案内

毎週日曜日:午前10時30分より。
毎月第1主日(第1日曜日)と第3主日(第3日曜日)には、聖餐式を執り行います。

毎週日曜日:午前9時~10時10分。
午前9時~9時40分まで「分級」を行い、午前9時40分~10時10分まで「礼拝」を守ります。また、夏には夏期学校、冬にはクリスマスの中でページェントを行います。

毎週水曜日:午前10時15分~12時。
主に旧約聖書について学び、教会の活動のために祈り、また、とりなしの祈りを合せます。現在は詩編を学んでいます。

毎月第2木曜日:午前10時半~12時。ローズンゲンの日々の聖句によって学んでいます。

毎月第3主日(第3日曜日)礼拝後に行います。
現在はハイデルベルク信仰問答について学び、教会行事の奉仕などについて話し合います。

毎月第3主日(第3日曜日)礼拝後に行います。
現在は婦人会と共にハイデルベルク信仰問答について学び、その後、教会行事の中で歌う賛美の練習を行います。

礼拝案内

2階の礼拝堂で行います。聖書と讃美歌は教会に用意があります。
聖書は「新共同訳聖書」を使用しています。讃美歌は「讃美歌(1954年版)と讃美歌第二編」を使用しています。

礼拝プログラム

前  奏( 黙祷 ) 心を静めて礼拝が始まるのを待ちます。
礼拝招詞礼拝へと招かれた者として、招きの御言葉を聞きます。
讃 美 歌 神さまを賛美します。
交 読 文 司式者と会衆が、交互に聖書の言葉を朗読します。
讃 美 歌 神さまを賛美します。
聖  書司式者が朗読する聖書の言葉を聞きます。
祈  祷( 黙祷 ) 司式者が祈りを献げます。
讃 美 歌神さまを賛美します。
説  教牧師による聖書の解き明かしが行われます。
祈  祷( 黙祷 ) 牧師が祈りを献げます。
讃 美 歌 神さまを賛美します。
信仰告白「日本基督教団 信仰告白」を唱和します。
聖 餐 式 ※をご覧ください。
献  金神さまへの感謝と献身のしるしとして献げます。 教会運営のために用いられます。
主の祈りイエスさまが弟子たちに教えてくださった祈りです。
頌  栄神さまを賛美します。
祝  祷牧師が神さまの祝福を祈ります。アーメン三唱を唱和します。
後  奏( 黙祷 ) 心を静めて後奏を聞きます。

※聖餐式は、教会の重要な聖礼典です。洗礼を受けた方、幼児洗礼を受けて信仰告白をされた方を対象に執り行い、対象者はパンとぶどう液を戴きます。洗礼を受けていない方や幼児洗礼を受けた後、信仰告白をしていない方は、その間お待ちいただきます。

※洗礼式は、教会の重要な聖礼典です。イエス・キリストを自分の救い主と信じる方を対象に、浸礼方式によって執り行います。

Scroll to Top